News

Serverless OperationsはAWSの新たなパートナープログラム「ISVパートナーパス」に認定されました

この度、株式会社Serverless Operationsはアマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)が提供する新たなパートナープログラムであるISVパートナーパスに認定されました。

ISVパートナーパスとは

ISVパートナーパスとは、AWS上でSaaSやパッケージ等を稼働させているAWSパートナーのソリューション提供を促進するためのプログラムです。

2021年2月よりパートナープログラムの変更があり、「コンサルティングパートナー」「テクノロジーパートナー」という2つのパートナータイプに「ISVパートナーパス」という新しいプログラムが追加されました。

ISVパートナーパスの認定を受ける場合、AWSによる技術審査を通じて、AWSファンデーショナルテクニカルレビュー(FTR)を完了することが条件となっています。FTRを完了するためには、稼働しているソリューションやワークロードがAWS Well-Architectedフレームワークに基づく要件を満たし、セキュリティ・信頼性・保守性においてAWSのベストプラクティスに従っていることが求められます。

弊社ではサーバーレスにフォーカスしたコスト管理サービス「Costless」をAWSマーケットプレイスで販売・公開しています。この度CostlessへのFTRを実施し、AWSによる技術審査を経て認定となりました。

今回の認定に伴い、弊社ではAWSパートナーとしてさらなる活動の強化を図り、引き続き「サーバーレスでクラウドの価値を最大限に」という理念を実現するために様々なソリューションを提供していきます。

株式会社Serverless Operationsについて

サーバーレスでクラウドの価値を最大限にという理念の元、サーバーレスアーキテクチャによる開発をより身近なものに、より簡単なものにするために以下のような事業を行っています。

  • IoTや業務システム、Webシステムを中心としたAWSサーバーレスアーキテクチャ導入支援
  • サーバーレス時代のコスト管理サービスCostlessの開発・運用
  • Serverless Step Functionsなどを中心としたOSSプロダクトの開発・運用

所在地:東京都港区北青山2-7-13 プラセオ青山ビル3階
代表者:堀家隆宏
設立:2018年11月26日
URL:https://serverless.co.jp

【お客様から及び本リリースに関するお問い合わせ先】
info@serverless.co.jp  担当;堀家

アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、およびAWSは、米国およびその他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です

オンライン無料相談

サーバーレスの悩み事、お気軽にご相談ください

サーバーレスオペレーションズの担当者がオンラインで皆さんのサーバーレスに関するご相談やお問い合わせに無料でお答えいたします。 カレンダー (Calendly) からお好きな日程をブッキングしていたくだけで、お申込みいただけます。

こんなお悩みや課題を
抱えていませんか?

  • サーバーレスでやりたいことがあるが
    何から始めていいかわからない
  • サーバーレスのアーキテクチャレビューをしてほしい
  • サーバーレスで進めようとしているが
    適しているのかわからない
  • クラウド技術習得やこれからのキャリアに迷っている
  • 社内でサーバーレスを広めたいがブロッカーがある
  • 新卒エンジニアだがサーバーレスの勉強を
    どうしたらいいのかわからない