News

Serverless Operationsは内製化支援推進 AWSパートナーになりました!

so-release-image

この度、株式会社Serverless Operationsは内製化支援推進 AWSパートナーとして、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)及びAWSパートナーの皆さんと活動させて頂くことになりました。弊社の「サーバーレスでクラウドの価値を最大限に」という理念を元に企業の内製化支援に従事していきたいと考えています。

内製化支援推進 AWSパートナーとは

日本のユーザー企業が「内製化」を進める際のボトルネックとなっているのはIT人材の不足です。

AWSにはユーザー企業の内製化を支援するための様々なプログラムを持ったAWSパートナーがいます。AWSに対する深い知見と、多くの経験を持つAWSパートナーとともにユーザー企業の内製化を進めることが可能なAWSパートナーを「内製化支援推進AWSパートナー」と位置づけ、内製化支援推進AWSパートナーとともにAWSは企業の内製化に向けての課題解決に取り組んでいきます。

企業が自らのITシステムの主導権を握り、「内製化」を目指していくユーザー企業をAWSとServerless Operationsは支援します。

弊社から提供する内製化支援内容

https://serverless.co.jp/services

Serverless Operationsは特にAWSのサーバーレスやコンテナの技術を中心にアプリケーションの開発を支援することを最も得意としています。

そして、お客様のチームにメンバーとして入り、ビジネス上の課題解決のためにどういったアプローチを取るべきか、そのために何をどのくらいの期間で作るべきかといった部分から支援させて頂きます。

実際の開発においても、最適なAWSのサービスを使用したアーキテクチャ設計・プログラム設計・CI/CDや運用監視設計など、アプリケーションの開発から運用に対して必要なことを支援できます。

つまりはビジネススキームから実際の開発・運用までの必要なことをワンストップで支援出来ることが大きな強みです。

弊社の開発支援の考え方や提供するものは以下のスライドもご参考にいただければと思います。

株式会社Serverless Operationsについて

サーバーレスでクラウドの価値を最大限にという理念の元、AWSを中心にサーバーレスアーキテクチャによる開発をより身近なものに、より簡単なものにするために以下のような事業を行っています。

  • IoTや業務システム、Webシステムを中心としてAWSサーバーレスアーキテクチャ導入支援
  • サーバーレス時代のコスト管理サービスCostlessの開発・運用
  • Serverless Step Functionsなどを中心としたOSSプロダクトの開発・運用

所在地:東京都港区北青山2-7-13 プラセオ青山ビル3階
代表者:堀家隆宏
設立:2018年11月26日
URL:https://serverless.co.jp

【お客様から及び本リリースに関するお問い合わせ先】
info@serverless.co.jp  担当;堀家

アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、およびAWSは、米国およびその他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です

オンライン無料相談

サーバーレスの悩み事、お気軽にご相談ください

サーバーレスオペレーションズの担当者がオンラインで皆さんのサーバーレスに関するご相談やお問い合わせに無料でお答えいたします。 カレンダー (Calendly) からお好きな日程をブッキングしていたくだけで、お申込みいただけます。

こんなお悩みや課題を
抱えていませんか?

  • サーバーレスでやりたいことがあるが
    何から始めていいかわからない
  • サーバーレスのアーキテクチャレビューをしてほしい
  • サーバーレスで進めようとしているが
    適しているのかわからない
  • クラウド技術習得やこれからのキャリアに迷っている
  • 社内でサーバーレスを広めたいがブロッカーがある
  • 新卒エンジニアだがサーバーレスの勉強を
    どうしたらいいのかわからない