Serverless Operationsとは メインイメージServerless Operationsとは メインイメージServerless Operationsとは メインイメージServerless Operationsとは メインイメージ ロゴServerless Operationsとは メインイメージ

IoT × SERVERLESS IoT × サーバーレス / コンテナ開発導⼊サポート

AWSを使ったIoTの
バックエンドシステム開発をサポート

サーバーレスやコンテナなどのクラウドネイティブな技術を使⽤することで、
システム運⽤のリソースやコスト最適化などが実現できます。
サーバーレス/コンテナのノウハウをプロジェクトを通してお伝えし、
開発の内製化までをサポートします。

Support お手伝いできること

IoTデバイスから送られてきたAWSクラウド側のデータ処理について開発サポートを行います。
クラウドに蓄積したデータを可視化するためのフロントエンドの開発サポートも可能です。

ウェブ・モバイルアプリ
設計開発

IoTデバイスと連動するウェブアプリケーションのユーザー認証、デバイスセットアップや設定のバックアップなどを行います。

スマートデバイスとの
連携

AlexaやGoogle HomeなどのスマートスピーカーなどのデバイスやサービスとIoTデバイスとの連携を行います。

IoTデバイスデータの
収集・可視化・分析

コネクテッドカーやモビリティにおける⾞両データの取集、処理、分析、および利⽤を行います。

⼤量なデータを
収集・可視化・分析

センサーやログなど⼤量なデータをクラウド上へ収集、可視化、分析を行います。

Web API 設計開発

外部サービスや他デバイスとIoTデバイスを連携するWeb APIの設計開発を行います。

IoTプロトタイプ
開発サポート

IoTの概念実証や製品及びシステムの簡易版の開発を通してPoCの支援を行います。

Use Case 実装例

スマートプロダクトにおけるデータ制御実装例

AWS IoTコアを使用してスマートプロダクトからのデータを収集し、クラウド上に蓄積します。そのデータをAWS Lambda及びAPI Gatewayを通して可視化し、管理デバイスからの操作を可能にします。管理デバイスからのリクエストは、デバイス制御用のAWS IoTコアを通して、各スマートデバイスの操作を可能にします。

スマートプロダクトにおけるデータ制御実装例のアーキテクチャ図

製造業におけるデータ可視化・分析

AWS IoT Greengrassをゲートウェイデバイスとして、工場内や各所に点在するIoTデバイスからのデータをクラウド側で収集します。収集されたデータはAWS IoT Analytics上でクレンジング及びフィルターされ、データストアに保存されます。それらのデータはAmazon QuickSightを通して可視化され、分析が可能となります。

製造業におけるデータ可視化・分析のアーキテクチャ図

Merit

サーバーレス/コンテナを採⽤することのメリット

トラフィックの変化に柔軟に対応
運用コストも削減

Scalability

トラフィックの変化に柔軟に対応できる アイコン

Merit 01

トラフィックの変化に柔軟に対応できる

IoTはトラフィックのボリュームが増減しやすく、サーバーサイドのキャパシティ予測が困難となるケースが多いです。そこで、AWS Lambdaを中⼼としたマイクロサービスでバックエンドを構築することで、トラフィックの変化に柔軟に対応できるシステムを構築できます。

Cost Down

運用工数や人的コストを削減 アイコン

Merit 02

運用工数や人的コストを削減

インフラの運⽤⼯数も最⼩限にすることができるため、⼈的コストも削減して運⽤することが可能になります。

Flow 支援の具体的な流れ

サーバーレスオペレーションズでは、以下のような流れで支援を行います。

Step 01

要件のヒアリング

本質的に解決したい課題や事業・プロダクトの⽅向性からヒアリングを⾏い、どういったものをどのように作ればよいのか方針を決定していきます。

Step 02

AWSサービス選定

使⽤するAWSサービスを選定し、アーキテクチャ設計を⾏います。

Step 03

実装方法・ツール選定

CI/CDの⽅針や使⽤するInfrastructure as codeのツールを選定します。サンプル実装などをもとに、お客様に実装⽅法やワークフローを共有します。

Step 04

開発スタート

サーバーレスオペレーションズと開発を分担、ソースレビュー等の開発サポートのみなどもお選びいただけます。

Step 05

運⽤開始

運用開始後に、必要に応じて運⽤サポートも可能です。

Pricing 4つのプランと料金

Plan 01

Chat & Mail チャットやメールでのコンサルティングサポート

AWSクラウド側の技術的なサポートをチャットやメールのみで⾏います。設計や実装でつまづいた時、⽅針のお悩みごとをサポートします。

400,000 円/⽉

オンライン無料相談を予約する
  • チャット・メール対応
  • AWSでの設計や実装方針の相談
Plan 02

Architecture アーキテクチャ設計

AWSクラウド側の実装をする上で必要な設計を⾏います。お客さまの開発チームでも実装ができるような体制を整えます。

1,000,000 円/⽉

オンライン無料相談を予約する
  • アーキテクチャ設計
  • データ設計
  • プログラミング設計
  • CI/CD設計
Plan 03

Proof of Concept PoC実装

PoCの計画から実装までを行います。成果に対しての計画づくり、製品やシステムの簡易版プロトタイプを作成し、目的の効果が得られるか検証します。

1,200,000 円/⽉

オンライン無料相談を予約する
  • 概念実証
  • 製品やシステムの簡易版作成
  • 実装
Plan 04

Production プロダクション実装

プロダクション(本番環境)にリリースするための実装を⾏います。お客さまの開発チームの⼀員としてチームを主導し、製品のリリースを⾏います。

1,600,000 円/⽉

オンライン無料相談を予約する
  • 課題ヒアリング
  • プロジェクトサマリー
  • 開発ガイドライン
  • プロダクション実装
  • プロダクトリリース

Features サーバーレスオペレーションズの強み

開発のスペシャリストチームが
プラン策定から開発支援までを一貫して行います。

お客さまの開発チームの“内製化”を目指して

サーバーレスオペレーションズはAWSのサーバーレス・コンテナを使った開発のスペシャリストチームです。特に「お客さまの開発チームの内製化」を⽀援していくことをポリシーとしており、そのためのプラン策定から開発⽀援までを⼀貫して⾏うことができます。

Contact お問い合わせ

AWS(アマゾンウェブサービス)などを利用したサーバーレスアプリケーションの設計・開発・保守運用等についてお困りの方は、こちらのフォームから気軽にお問い合わせください。 2〜3営業日以内にメールで返信いたします。

お名前(漢字)*
お名前(ふりがな)*
会社名
Eメール*
ご相談
お問い合わせ内容*

個人情報保護方針をご覧いただき、
内容に同意いただけましたら、下記の送信ボタンを押してください。

オンライン無料相談

サーバーレスの悩み事、お気軽にご相談ください

サーバーレスオペレーションズの担当者がオンラインで皆さんのサーバーレスに関するご相談やお問い合わせに無料でお答えいたします。 カレンダー (Calendly) からお好きな日程をブッキングしていたくだけで、お申込みいただけます。

こんなお悩みや課題を
抱えていませんか?

  • サーバーレスでやりたいことがあるが
    何から始めていいかわからない
  • サーバーレスのアーキテクチャレビューをしてほしい
  • サーバーレスで進めようとしているが
    適しているのかわからない
  • クラウド技術習得やこれからのキャリアに迷っている
  • 社内でサーバーレスを広めたいがブロッカーがある
  • 新卒エンジニアだがサーバーレスの勉強を
    どうしたらいいのかわからない