Serverless Operationsとは メインイメージ Serverless Operationsとは メインイメージ Serverless Operationsとは メインイメージ Serverless Operationsとは メインイメージ

Serverless
Operations サーバーレスオペレーションズ

サーバーレスとは、付加価値を産まない重労働をクラウドへアウトソースし、開発者がビジネスのコアバリューに集中するための クラウドの利用方法であり開発のための手段です。

こんなことでお困りでは
ありませんか?

「サーバーレスがなんとなく良さそうだけど、どのように開発を実施していけばいいのかわからない」とお困りのエンタープライズな会社やスタートアップ企業のみなさまへ。Serverless Operationsは、開発や運用の支援、コンサルティングまで一貫してサポート。お客さまのサーバーレスに関するさまざまな課題を解決いたします。

サーバーレスに関するさまざまな課題の例 「サーバレスが何となく良さそうだが、開発方法が分からない」 「開発できるスタッフが自社にいない」 「サーバレスでの開発や運用経験がない」

サーバーレスオペレーションズの強み

第一線で培った豊富な実績と知見で、
お客さまのご要望に合わせた支援を行います。

これまで、Serverless Frameworkを中心としたOSSコミュニティで、OSS開発やコントリビューションを続けてまいりました。グローバルの第一線で培ってきたサーバーレスアプリケーション開発に関する知見を活かし、お客さまの現状やスケジュール、予算など、ご要望に合わせた支援・サポートを行います。

解決できる課題

「サーバーレスでの開発って最初は難しい…」
そんな導入時の問題を解決します。

サーバーレスによる開発は、クラウドの制約条件やイベントドリブンなアーキテクチャであることを正しく理解してシステムを構成していくことが大切です。しかし、従来のEC2やコンテナのみを使った開発手法とは大きく異なるため、導入の敷居が高いことが事実です。Serverless Operationsは、そういった導入時の課題を乗り越えるため、お客さまにノウハウを提供し、サーバーレスのメリットを正しく享受できるアプリケーション制作をお手伝いいたします。

サーバーレスオペレーションズ
2つのサービス

サーバーレスオペレーションズは現在、2つのサービスがあります。
お客さまのご要望に合わせて下記よりお選びいただけます。

サーバーレスコンサルテイング

Serverless Consulting サーバーレスコンサルテイング

お客さまが開発・運用するサーバーレスアプリケーションのコンサルティングをいたします。

解決できる課題 コスト最適化 経験不足 知識 業務改善
サーバーレスディベロップメント

Serverless Development サーバーレスディベロップメント

サーバーレスアプリケーションの設計・開発・保守運用をおまかせいただけます。

解決できる課題 コスト最適化 技術者不足 業務改善

Use Case ユースケース

Serverless Operationsでは、AWSを中心とした
以下のようなサーバーレスアプリケーションの開発支援が可能です。

Web & Mobile App
Backend Web & Moblieアプリケーションバックエンド

API GatewayやAppSyncといったサービスを使用すると、 Webアプリケーションやモバイルアプリケーションのバックエンドとしての機能が提供できます。
これらのサービスはアクセス数に応じで自動でスケールアウトする仕組みになっており、秒間数千数万のトランザクションを捌くことができます。また、コストはトラフィック量に比例するため、トラフィックの少ない間は大幅にコストが削減されます。

IoT Backend IoTバックエンド

AWSでは、様々はIoTに関するプロダクトをリリースしており、その中心を担っているのがAWS IoTです。AWS IoTはMQTT、WebSocket、またはHTTPを使用してIoTデバイスをバックエンドサービスに接続できます。IoTは、自動車・交通機関・物流・医療・農業といった様々な分野で活用が広がっています。
AWS IoTやLambda, Kinesisといったサービスを使えば、IoTの開発チームはインフラの管理に大きな時間を割かれることなく機能の開発に集中できます。そして「使った分だけ」という課金モデルのため、最初から大きなコストをかけることなく、少人数のスタートアップチームでも容易に始めることができます。

Dataprocessing Web & Moblieアプリケーションバックエンド

アプリケーションやIoTのバックエンドを作るだけなく、それらのユーザの行動を分析するためのデータ分析基盤、機械学習・業務システムなどにおけるETLパイプラインを作ることも可能です。
AWS Lambda、Kinesis、S3、Athena、Step Functionsなどのサーバーレステクノロジを使用すると、膨大な数のカスタムデータを取得および分析するパイプラインを簡単に構築できます。 WebアプリケーションやIoTと同様に、システムは自動的に拡張されコストは使った分だけになります。

Chatbot チャットボット

AWSではAmazon Recognitionといった画像分析のサービスをはじめ、たくさんの学習モデルをAPIとして提供するサービスがあります。
それらとAPI Gateway、Lambdaを組み合わせることで容易にチャットボットのサービスを作ることができます。

サーバーレスで
クラウドの価値を最大限にMaximize the cloud value with serverless

Serverless Operationsはこれまでグローバルの第一線で培ってきたクラウド技術(AWS − アマゾンウェブサービス)の豊富な実績と知見を活かし、お客さまのサーバーレスに関するさまざまな課題を解決します。